あなたはどっち?保険派対アパート経営派

資産運用先としても魅力のある保険商品がいっぱい

保険には実にさまざまな種類があり、保険に加入する目的は人それぞれです。これから老後の生活について考え始める年代の人に人気なのが、貯蓄性の高い保険商品です。
毎月、決められた金額の保険料を支払うことによって、将来年金と同じように月々一定額の給付が受けられるシステムです。国民保険や厚生年金保険、共済保険などの公的年金の給付額が将来引き下げられる可能性があるため、自己防衛のために貯蓄型の保険に加入する人も増えています。
保険会社にお金を預けて、保険会社が責任をもってそのお金を株式や債券などに投資して、儲かった分を保険加入者に分配する仕組みなので、安全な資産運用であることは確かです。自分で株や債券などに投資した場合、もし失敗するとリスクが大きすぎるので、将来確実にお金を受け取りたいときは保険も魅力的ですよね。

アパート経営で積極的に資産運用

その一方で、他人任せではなく自分でお金を運用したいという人にピッタリなのがアパート経営です。もちろん自分一人ですべてやるのではなく、不動産会社がアパート経営をサポートしてくれるので初心者でも安心してチャレンジできます。特に、駅から近い場所に土地を持っている人にとっては、アパート経営は老後の生活資金を確保する絶好のチャンスです。借手さえ見つかれば、毎月安定した家賃収入が得られます。面倒な住人の募集や管理業務は、それぞれ不動産会社や管理会社に任せてしまうこともできるので、寝ているだけで毎月家賃収入を確保することだって可能です。
最初は1棟の小さなアポート経営から始めて、その後何棟ものアポートを次々と建設している成功者もいます。ヤル気次第で大成功できる可能性があるのもアポート経営の魅力です。

© Copyright Apartment List. All Rights Reserved.